昨年、「わくわーくFES」と題し、お祭り形式で参加企業の業務を、地元学生や市民の皆さまに知って頂く内容で開催した”わくわーく(ワクワク&Work)”を今年は現状に合わせ形を変えました。

今年度の”わくわーく”は「地元企業や地域の抱える課題をSDGs(エス・ディー・ジーズ)に沿って学生と企業が共に考え、アクションを興す」をテーマに盛り込み、この活動でSDGsへの理解を深め、企業活動、生涯学習へと繋げていくこととなりました。佐世保を中核都市とした西九州広域都市の抱える課題を、SDGのモデルを使って企業・学生が共に学びつつ、解決を図っていくことを事業の目標としています。

活動内容は「わくわーくコンテスト2020」で、season1はSDGsの理解を深める教育ステージ、season2は培った知見を基に、学生と共同で具体的なアクションプランを作成。という流れです。

という事で、早速先日、県立大学石田講師によるSDGs入門のウェブセミナーを受けてきました。

SDGsを初めて聞くといった方も多く、初めの1歩となりました。

「わくわーく」の今後の活動も随時載せていきます。

 

 

一覧に戻る

  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • ポイントカード
  • プリペイドカード
  • facebook
  • ラッキーバーガー
  • 大和タクシー株式会社
  • 大村地区ラッキーグループ
  • 諫早地区ラッキーグループ
  • 乗合ジャンボタクシー